ドル円トレンド転換か!?

最終更新: 5月28日



昨日のドル円は107.924まで上げて上昇継続かと思いきや、一気にトレンドを転換して107.402まで下げていきました。

一日の値幅が50pips以上ということで、最近のドル円の中では大きな値動きを見せた一日でした。

この転換についていけずにロングを入れて踏みつけられた人もいたのではないでしょうか(^-^;



昨日までは上昇ウェッジのなかにあった価格もしばらく支えてくれたサポートライン(トレンドライン)を下方向にブレイクして今までのアップトレンドの流れを崩しに来ました。

ウェッジの中にあるうちは、三段上げの三つ目をつけに行くという見方ができたので、黄色い四角の辺りがターゲットになりやすいと見ていましたが、そこまでは届かずに失速し、下落に転じています

今は直近の安値とダウントレンドライン(赤)のロールリバーサルで支えられていますが、この後の動向が気になるところですね。

トレンドラインを下方向にブレイクしたところで目線をショートに切り替えている人もいると思いますが、実際今はサポートでしっかり止められている状態です。

この先、ショートを入れるとしたら今のサポートを下抜く動き若しくは下抜いた後の戻しを売っていく方が良いです。

ブレイクするだろうという勘でトレードするのはギャンブルと同じですからやめておきましょうね(;^_^A

むしろここからロングの可能性も全く失っていないので、一つトレンドラインをブレイクしたからといってすぐにショート目線というのも短絡的すぎます。



1時間足では逆ヘッド&ショルダーになってきています。

こういう多くの人が認識しているチャートパターンでは価格が動きやすいです。

ちなみに、日本人トレーダーのほとんどが逆ヘッド&ショルダーといえば下のようなダウントレンドを転換させるときに現れる動きを想像すると思います。

逆ヘッドアンドショルダー

でも、欧米では、



欧州の逆ヘッドアンドショルダー


このように上昇途中の調整で現れてさらにもう一段上昇していくときに現れる加速パターンとしても認識されています。

つまり、ロングを狙われるポイントでもあるわけです。



4Hサイクルは前回サイクルが68本。

現在サイクルは17本目でまだ序盤です。

もし今のサポートがブレイクされて安値を更新していくとすると、現在策瑠はレフトトランスレーションの形成に向かって落ちていく可能性が高まります。

安値を更新してもダマしにして逆に高値を超えていくのなら、前回サイクルをオーブの範囲内でカウントしなおすことになります。



メジャーサイクルは14日目。

ようやく半分近くを経過したところです。

メジャーサイクルで考えると、まだまだ上昇の可能性がありますね♪

ココから15日でサイクルの底値まで、さらに15日で安値を更新ということになると、レフトトランスレーションです。

今のサポートで耐えられるかどうかがキーになりますよ!

まとめると、、、

上昇ウェッジの中にあったドル円ですが、上昇ターゲットに到達する前に失速して今までサポートになっていたアップトレンドラインをブレイクしています。

ここは下目線になりたいところですが、現在は直近安値とトレンドライン(赤)のロールリバーサルがサポートになって止められています。

さらに逆ヘッド&ショルダーの可能性があって、上昇加速を狙うロングが入りやすい形になりつつあります。

4Hサイクルは現在17本目。

ここからはレフトトランスレーションもライトトランスレーションもあり得ます。

直近安値を下抜いていくと、メジャーサイクルの天井⇒底に向かって本格的な下落が始まります。

逆に安値更新をダマしにして高値を更新してくる場合は、4Hの前回サイクルをオーブの範囲でカウントしなおして、上昇に備えましょう!

トレンドが転換するかどうか微妙なところなので、まとめが長くなってしまいましたが(;^_^A

売買が激しくなって上下にヒゲの長い足が続くときは静観ですよ!

落ち着いてチャンスを待ちましょう!!

掲載された情報に基づいてなされた判断により発生したいかなる損失・損害については一切責任を負いません。

ご自身で投資のご判断を行いますようお願いいたします。




アンケート機能

ホームページに今週のドル円(USD/JPY)の為替予想アンケートを掲載しております。 是非チェックしてみてください!

ツイッターのフォローもよろしくお願い致します。

Twitter ID : @fx_kaido

皆さんのご意見などコメントいただけると嬉しいです( ◠‿◠ )

FX街道

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

 

© FX-Kaido All Rights Reserved.