ポンド円 サポートでもショート!

最終更新: 6日前



ポンド円日足チャートです。


直近は弱含みでじわじわと下がってきてきます。

トレンドラインもちゃんと効いていて、叩かれています。

ただ、今は一見すると、サポートで買われているので、このサポートを背景にロングを入れている人も多いかもしれませんが、ここは本当に買場でしょうか??

4Hサイクルでチェックしていきましょう!


4Hサイクルでは、前回のサイクルが68本で底を付けて、きれいな下降のワンサイクルを形成していました。

そして、5月7日の底から、現在37本目ですから、このサイクルで見るとレフトトランスレーションでさらに安値を更新していくことが考えられます。

少し戻したところをショートしていきたい流れになっていますね!

ということで、ここはサポートのゾーンに突入してはいますが、売り場探しをしていきましょう!

ちなみに、ショートした場合、ポジションを保有する直近の目安ですが、チャネルラインを引くと、ピッタリ4Hサイクルの次の底値とバランスよく重なるような画になります。


もっと奥まで保有できる可能性は十分にありますが、ひとまず安全に利食うことを考えるなら、ここはわかりやすい目標値になりますので、ショートポジションを保有しているときは警戒しておきましょう。

サイクルとラインを組み合わせて考えれば、仕掛けのポイントも決済のポイントもだいぶ見えやすくなってきます!

こうなると、分割決済の選択肢も十分に考えられます!

分割決済なら、まずはプラスを確定させて、残りのポジションは相場に合わせて保有して、ロスカットは建値にずらせば、負けの可能性を完全に排除できます。

仕掛けも大事ですが、出口の考え方もめちゃくちゃ大事ですから、ここを忘れずにトレードしていきましょう!


典型的なサポートやレジスタンスは機能することはありますが、それだけでは稼ぎきれません。


値動きには波がありますので、この値動きを捉えない限り継続して稼ぎ続けることはできません。


教科書通りで勝てるなら、苦労はしないですからね!(笑)

今までのやり方で成果がでていないなら、今のやり方を考え直した方が良いと思います(;´・ω・)

現状を打破するために絶対的に必要なのは、行動力です。

プランを立て、準備ができるまで動かない人が多いですが、その人たちの準備が整うことはほぼありませんし、あってもそのときには手遅れになっている可能性が大です。


今までの状況を打破するために、動き出すなら今すぐです!!


掲載された情報に基づいてなされた判断により発生したいかなる損失・損害については一切責任を負いません。

ご自身で投資のご判断を行いますようお願いいたします。



アンケート機能

ホームページに今週のドル円(USD/JPY)の為替予想アンケートを掲載しております。 是非チェックしてみてください!

ツイッターのフォローもよろしくお願い致します。

Twitter ID : @fx_kaido

GogoJungle の有名システムトレードやインジケーターを紹介!

どれも非常に便利で有益な物ばかり!!



FX街道

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

 

© FX-Kaido All Rights Reserved.