豪円ジリ上げ!押しを買う戦略!

最終更新: 5月23日



現在豪円はきっちり押しをいれながらもじりじり上昇しています。

これ見て買いたくなってしまうのは初心者トレーダーです(;^_^A

もう少し大枠をどうでしょうか。


4Hサイクル



現在は黄色い点線で挟まれた上昇ウェッジの中です。

値位置は高値付近で、上昇をチャネルラインで抑えられています。

ちなみに、チャネルラインというのは、アップトレンドの高値同士、ダウントレンドの安値同士を結んで描けるラインで、上昇トレンドでロングしたポジションの利食いのターゲットに使えます。

トレンドラインは、アップトレンドの安値同士、ダウントレンドの高値同士を結んで描けるラインで、押しや戻しで仕掛けるときの目安に使えます。

トレンドラインやチャネルラインの傾きは値動きのモメンタムを測るときにも役に立ちます。

傾きが急ならモメンタムが強いと見ることができますし、傾きが緩やかなら強いモメンタムではないと見ることができます。

ライン一つとっても、様々な応用がきくので、やり始めのころはチャートがぐちゃぐちゃになるくらいラインを引きまくってみることをオススメします(^^♪

で、現在の豪円ですが(^^ゞ

上昇ウェッジの高値近辺ですぐにロングで仕掛けるのは少し怖いなと。

こういう場面は短期的であってもまずは売られることを考えた方が無難ですね。

ロングするとしたらトレンドライン付近まで待ったほうが良いでしょうね。

次は、主役のサイクルをカウントしてみましょう♪




前回サイクルは68本で完成しました。

現在61本目で、ワンサイクル完成する時期ではありますね!

ただ、終点の安値を付けるなら完成は80本目あたりまで先送りになる可能性があります。

4Hサイクルの終点となる最長の80本目は来週火曜日です。

このサイクルがぴったりくるかは定かではないですが、ラインを描いた画とあわせても、、

う~ん、、、やっぱり現在は売られるタイミングだと認識を持っておいた方が良さそうですね(;^_^A

メジャーサイクルもいってみましょう!





前回サイクルは、はっきりしたわかりやすいライトトランスレーションで35日で完成しました!

現在新しいサイクルの10日目です。

現在のメジャーサイクルが完成するまではまだ時間がかかるので、4Hサイクルに従って仕掛けを狙っていきましょう!

これからは、一度価格が落ちてくるのを待ってからのロング狙いですね♪


で、現在の上昇ウェッジで考えておくべきことは・・・



このチャートがわかりやすいので見てください。

波が描いた上昇ウェッジははっきりしたわかりやすい三段上げです。

三段上げのあとは、一度ウェッジを上に抜くことがよくあるんです。

そうすると初心者トレーダーはどうすると思いますか?

そう、この上昇相場とウェッジ上抜けの瞬発的なモメンタムにつられて、利益を逃したくないからロングで飛びつきます。

ここで機関投資家はこの瞬発的なモメンタムをダマしにして大きなショートを入れます。

飛びついてロングを入れたトレーダーは慌ててこれを損切。

ロングの損切り=ショートを巻き込み相価格は急落していきます。

ロングしていたトレーダー的には最悪のシナリオですね(;^_^A

良くある話なので、気を付けましょう!

こうなってくると、ウェッジの起点がターゲットになるので、そこまでの下落は織り込んでトレードした方が良いです。

メジャーサイクルもあわせてみましょう。



さっきも書きましたが、現在メジャーサイクル10日目です。

ここからワンサイクル完成するには、4Hサイクル3つ分ほどです。

4Hサイクルでは、一度上昇しようとしても力なく下落、レフトトランスレーションのダウンサイクル形成して、ウェッジの起点=売りのターゲットまで下げていくシナリオもわりときれいに描けちゃいます(^-^;

いつでもメジャームーブメントは、マイナームーブメントから起こりますので、メジャーサイクルが強いからって4Hサイクルをないがしろにしちゃだめですよ♪

しっかり学んで、確かなトレードを身に着けていきましょう!!





掲載された情報に基づいてなされた判断により発生したいかなる損失・損害については一切責任を負いません。

ご自身で投資のご判断を行いますようお願いいたします。

アンケート機能

ホームページに今週のドル円(USD/JPY)の為替予想アンケートを掲載しております。 是非チェックしてみてください!

ツイッターのフォローもよろしくお願い致します。

Twitter ID : @fx_kaido

GogoJungle の有名システムトレードやインジケーターを紹介!

どれも非常に便利で有益な物ばかり!!





FX街道

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

 

© FX-Kaido All Rights Reserved.