ポンド円上昇!




ポンド円は日足レベルのトレンドラインを大きな陽線でブレイクし、ブレイクした日足レベルのトレンドラインと短期アップトレンドラインを試してからきのう再上昇しました。

現在レジスタンスゾーンに止められて短期アップトレンドラインまで下げていますが、強い上昇モメンタムの中にあります(^^♪

今日の午前中はこのまま停滞するかもですが、午後はあげる可能性が高いです!

短期のアップトレンドラインを下抜くかもしれませんが、すぐに目線を切り替えてショートせず、下方向へのブレイクがダマしで上げることを待った方が稼げると思います♪



もうすでに逆ヘッド&ショルダーを形成していますが、もう少し下げてから上昇の方が勢いは増します。

ショート目線になっておいしいロングを逃さないように気を付けましょう!

逆に、ショート目線に切り替えるとしたら、直近安値を下回った時です。



この安値を下回る=日足レベルのトレンドラインの下に潜っていくことになるので、そもそもこの上昇がダマしだったということになります。

そうなったときにはダウントレンド再開でショート目線ですね。



4Hサイクルでは、現在55本目で、60~80本のサイクル完成まであと少しです。

ライトトランスレーションはほぼ確実です。

そろそろ底をつけに行きそうな時期なので、一度売られて短期のアップトレンドラインを下方向にブレイクする可能性が高そうです。

そのあとに次のサイクルが始まります。

次のサイクルは本格的な反転の動きになるかどうかの大事なサイクルです。

ここでしっかり上昇していくことができれば、4時間足レベルでも上昇トレンドの始まりということになりますから



メジャーサイクルでは現在10日目。

前回サイクルは42日で完成でした。

このチャートを見ると、前回サイクルのスタートに比べて今のサイクルスタートが上昇していくには少し物足りないように見えます。

ローソク足がすごく小さく見えますね(;^_^A

これは前回サイクルのスタートはコロナ相場真っ只中で、連日非常に激しく上下するという歴史的な相場だったからです。

今は通常相場に戻っていますから、その時期と比べるのはちょっと無理があります。

4時間足の大きさでボラティリティを測るのがちょうどいいですね。

現在のサイクルは、前回サイクルの天井を超えるのに十分な時間がありますし、スタートの勢いもまずまずです。

上昇トレンド転換となると、135円付近が見えてきますので、そのあたりがひとまずロング勢の目標値になりそうです。

上昇の動きはダマしになって日足レベルのトレンドラインの下に潜っていくことになると、ダウントレンド再開でレフトトランスレーションを形成する画が見えてきます。

もしこうなったら結構伸びそうですよ(^-^;

その時はしっかり目線を切り替えてショートで稼ぎましょうね!

では、まとめると、、、

今は日足レベルのトレンドラインをブレイクし上方向に強い相場です。

短期のアップトレンドラインにも支えられています。

ただ昨日はレジスタンスに上昇を阻まれているので一度売られて弾みをつけてからの上昇の方が可能性が高そうです。

この時はすぐにショート目線にならないように注意ですよ!

逆に日足レベルのトレンドラインの下に潜ってしまったら、今までの上昇がダマしになってダウントレンド再開の可能性が高いですから、その時はショートでしっかり稼ぎましょう!

FXって、一方向の考え方だけでは勝てないから、一つのチャートを見ていくつかプランを考えておかないといけません。

慣れるまでは少し難しくて混乱してしまうかもしれませんが、一つひとつポイントを抑えていけば必ずできるようになりますから、諦めないで続けましょうね!

掲載された情報に基づいてなされた判断により発生したいかなる損失・損害については一切責任を負いません。

ご自身で投資のご判断を行いますようお願いいたします。

アンケート機能

ホームページに今週のドル円(USD/JPY)の為替予想アンケートを掲載しております。 是非チェックしてみてください!

ツイッターのフォローもよろしくお願い致します。

Twitter ID : @fx_kaido

皆さんのご意見などコメントいただけると嬉しいです( ◠‿◠ )




FX街道

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

 

© FX-Kaido All Rights Reserved.