豪円上昇ペースダウン!?

最終更新: 6月9日




クロス円は軒並み上昇している状態のここ数日。

豪円も例に漏れず上昇を続けています。

74円のターゲットも一気に抜いて上昇していきました。

これは相当強いですね!



以前の記事で載せた画像です。

元々ウェッジを形成していて、三段目の上昇ブレイクがダマしになって下落の可能性があったり、74円のターゲットで売りの可能性があったりとここまで節目はありましたが、ことごとくブレイク

こういう相場は、あるにはありますが多くはありません。

こういう、ポジションを持っていれば利益が乗ってしまう相場で気をつけなきゃいけないのは、妙に大きな利益をとって調子を崩さないことです。

普段ラインを引いたりサイクルをカウントしたりしてトレードをしてコツコツ利益を積み上げて、損切もちゃんとしてきたようなトレーダーが、こういう相場で大きな利益をとって調子を崩すことがあります。

こつこつやるよりもポジションを保有してワンポジションの利益を増やした方が楽だし早いし、気持ちがいいと考えてしまうからです。

こういう相場はそうそうありません

だけど、こういう相場で設けた記憶は体に染みついてなかなか離れてくれません

ボラが収まっていつも通りラインを引いたりサイクルをカウントしたり、損切をきっちりしたりというトレードに戻れればいいんですが、そうはいかなくなってしまう人が多いです。

ボラが収まったときにいつまでもおいしい幻想から抜け出せないと痛い目を見るので気を付けましょう(;^_^A

ただそうは言っても今はかなり上昇のモメンタムが強い相場です。

いつまで買えるのか、どこで止まるのかは気になるところですよね!



4Hサイクルは66本目。

この時点でライトトランスレーションは確実です。

そしてそろそろボトムをつけに行っていい頃合いです。



ウェッジをブレイクして上昇のモメンタムは加速しました。

チャネルを形成していますが、トレンドライン①にはほぼ触れずにここまで来ています。

そして、今は上昇後の停滞期です。

この停滞期は通常、調整修正と呼ばれる下落の動きが始まることが多いのですが、今回は今のところそれもありません。

調整には、価格の調整時間の調整があり、価格の調整では下落し、時間の調整では下落はしないものの横に推移し時間が経過したらまた動き出します。

価格の調整が入る場合は、そのままトレンドが転換してしまう場合もあり注意が必要です。

時間の調整の場合は、高止まって売られず時間のみ経過することから相場が強いと判断され更に上昇するケースが多くなります。

ちなみに、時間の調整後の上昇をダマしにした下落への転換も頻出なので、頭に入れておきましょう(^^♪

今はサイクル的には既に天井を打っていてボトムを狙うと考えて申し分ないのですが、実際の価格の推移が、大きな上昇から短期的にでも下落に転じるときの価格の調整が見られないことを考えると、まだ上昇の余力が残っていると見る方が自然です。

ボトムをつけに行く動きを狙ったショートは自粛しましょう(;^_^A

今はトレンドライン①に反応して上昇の構えです。

さらに高値を狙っていっているので、本当にしぶといロング勢です。

ココは更なるロングを誘ってからのダマし下落の可能性ぐらいしかショート勢のチャンスは残っていません。

ロングした人は、利確とストップを建値に置くことを忘れずに!


メジャーサイクルは現在22日目

前回サイクルは35日です。

前回記事でメジャーサイクルのカウントをし直さないといけない可能性について書きました。

かなりボトムが浅いことと、上昇のモメンタムが強く未だに上昇が続いていることから同じサイクルと考えた方が自然なカウントになる可能性について触れました。

そこから日が経って、更に上昇は加速しています。

ウェッジに価格があったときから更に加速していることから、新しいサイクルの始まりと判断できるため、前回サイクルは35日のライトトランスレーションで完成。

現在サイクルは、22日目で、ライトトランスレーションを形成しに行っていると考えるのが自然です。

今の日足は、小さな足が続いていますが、確実に陽線を並べています。

上昇しながらの小さな陽線のあとは、大きな陽線を一本作りに行く可能性が十分に残っています。

ということで今後の戦略をまとめると、、、

今は上昇モメンタムの強い豪円。

4Hサイクルは66本目で天井からボトムへの動きを見せてもおかしくはありませんが、今のモメンタムを考えるとボトム狙いのショートは危険です。

メジャーサイクルは22日目で、これもそろそろ天井と考えられるカウントです。

まだロングのチャンスは残っていますが、最後のロングになるかもしれません。

勢いよく上昇したとしても、上髭を作って下落してきたら、大きな価格の調整に繋がりボトムへの動きとなるので、気を付けましょう!

ボトムへのショートを狙うのは、その動きが出てからで十分です!

値頃感のヤマ勘ショートは厳禁ですよ!気を付けて!

掲載された情報に基づいてなされた判断により発生したいかなる損失・損害については一切責任を負いません。

ご自身で投資のご判断を行いますようお願いいたします。


アンケート機能

ホームページに今週のドル円(USD/JPY)の為替予想アンケートを掲載しております。 是非チェックしてみてください!

ツイッターのフォローもよろしくお願い致します。

Twitter ID : @fx_kaido

皆さんのご意見などコメントいただけると嬉しいです( ◠‿◠ )





FX街道

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

 

© FX-Kaido All Rights Reserved.