週明けポンド円、豪円の行方





ポンド円メジャーサイクルは、現在29日目

メジャーサイクルは通常35~45日でワンサイクルですから、あと6日で終点ボトムをつけても良い期間に突入します。

相場に絶対はないという前提はありますが、確率的に、この値位置からトップを更新するというのは考えづらいですね。

先週の値動きは、25日目に付けたボトムを更新するのかしないのかという攻防でした。

価格は132円~134円の間で推移しています。

ちなみに、先週の記事では、まずは132円を目指した下落、それから130円までの下落の可能性が高いと書きました。

その時の記事では、そう考えられる理由も書いていますので、是非目を通して見てくださいね(^^♪

今のメジャーサイクルを考えるとここからは25日目に付けた安値を更新しに行く動きとなります。

その動きが起点ボトムを抜いてしまうかどうかはわかりませんが、ひとまず130円を目指した動きとなるでしょう。



4Hサイクルは、現在57本目です。

通常60~80本でワンサイクルですから、4Hサイクルもあともう少しで終点ボトムを付けて良い期間に入ります。

先週は暫定ボトムを抜いていこうとする動きで終わりました。

最後は小さな足になりましたが、陰線で引けています。

ロング勢としては、暫定ボトムの更新を阻止してダブルボトムで反発を見せたいところでしょうが、4Hサイクルのカウント的には、ここを抜かないと終点ボトムを付けられない状態です。

つまり、週明けしかもカウント80本までに終点ボトムを付ける下落が見られということになります。

きれいなレフトトランスレーションになりますね。

終点ボトムを付けた後は、いったん調整の上昇が始まるので、カウントをしっかり見ながら突っ込んだショートを入れないように気を付けましょう。

次に豪円です。



豪円メジャーサイクルは、現在36日目

既に終点ボトムを付けても良い期間に入っています。

ワンサイクルの最終日45日目まではあと9日

そこまでに暫定ボトムを更新したい状況です。

豪円も先週は方向感なくもみ合いが続いていました。

上ヒゲ、下ヒゲのある足が連続していて、売買が拮抗していることがわかります。

このもみ合いの中で売買をするのなら上からショート下からロングが定石ですが、あまり値幅もありませんし、無理をしなくても良いでしょう。

4Hサイクルは、現在64本目

こちらも既に終点ボトムを付けたい期間に入っています。

チャートは見てわかる通り、もみ合い。

ボックス相場というよりは、トライアングルに近いですね。

そして、価格はトライアングルの先端まで煮詰まってきているので、そろそろどちらかにブレイクする可能性が高いです。

もみあいの後はボラが拡大して大きく動くことが多いので、週明けにチャンスがきますね♪

方向性は、カウント的に下です。

メジャーサイクルも4Hサイクルも下を示しています。

余談ですが、チャートに描いてある右肩下がりのラインは、週足レベルの下落トレンドラインです。

このラインを一旦上抜いてダマしになって下落していくとすると、大きな動きになる可能性が高いです。

週明けはショートがおいしそうですね!

ただ、焦って突っ込まずに戻しを待つ姿勢はとても大切です。

落ち着いて、行っちゃったらしょうがないくらいの気持ちで見守りましょう!

掲載された情報に基づいてなされた判断により発生したいかなる損失・損害については一切責任を負いません。

ご自身で投資のご判断を行いますようお願いいたします。


アンケート機能

ホームページに今週のドル円(USD/JPY)の為替予想アンケートを掲載しております。 是非チェックしてみてください!

ツイッターのフォローもよろしくお願い致します。

Twitter ID : @fx_kaido

皆さんのご意見などコメントいただけると嬉しいです( ◠‿◠ )





FX街道

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

 

© FX-Kaido All Rights Reserved.