5/17 ユーロ円 (EUR/JPY)の為替予想


上記のチャートはユーロ円の日足になります。


現在、5月8日のブログにて掲載したポイント(122.600~122.200円付近)に入っており2日前の日足のローソク足が下影陰線(カラカサ)になっていることから下落トレンドの終焉とも読み解けます。

詳しくは5月8日のブログをご確認くださいませ。


今現在、ユーロ円は下降トレンドの継続をしている可能性も示唆しておりますので2日前の最安値122.088円を割るか否かによっては今後の展開が大きく変わってきます。

もし、122.088円が転換ポイントとなるのであればレジスタンスポイント付近の125円付近までの上昇が考えられます。




ただ、今現在(5月17日20時)のオアンダのオープンオーダー状況を確認いたしますと、125円手前の124.300~124.550円付近にて大量のショートオーダーが待っていることから、125円手前で下落も考えられます。

特に、日足の前回の高値126.814円から現在最安値122.088円にフィボナッチを当てると124.469円付近が50%(半値戻し)になります。

さらにその付近はちょうど2週間前に開いた窓を閉める形になりますので一時的な上昇として124.400付近までの上昇が濃厚。

またその後の展開としましては下落も考えられます。

エントリーとしては今現在がとても良いタイミングにはなりますが本日が金曜日の為、土日の動向がきになります。

最近はトランプ大統領による関税の発言等で週明け月曜日に大きく窓を開ける可能性もございます。

エントリーする際は要注意してください。


TP : 124.300

SL : 121.900


掲載された情報に基づいてなされた判断により発生したいかなる損失・損害については一切責任を負いません。

ご自身で投資のご判断を行いますようお願いいたします。

FX街道

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

 

© FX-Kaido All Rights Reserved.