7月第1週 ポンド円 GBP/JPYの為替予想



上記はポンド円の4時間足チャートになります。

週明けG20や追加関税の延期等の影響で大きく窓を開けてスタートしたクロス円。

ユーロ円は先に大きく下落した様ですがポンド円はまだの様子です。


ファンダメンタルの風向きも上昇の雰囲気を見せておりますので上昇する可能性が十分にございます。


今週の流れとしましてはポンド円はトレンドサイクルの流れとしまして4Hサイクルのボトムを探る様な感じになると予想しております。

詳しくは『相場で方向感を掴む重要なトレンドサイクル理論とは?』をご確認くださいませ。


今週のどこかでボトムを形成し押し目として上昇の流れを考えておりますので押し目買いのチャンスです。


予想としましてはフィボナッチの0.786%戻しもしくは0.618%辺りまで戻ってくれると嬉しいです。


今はエントリーするタイミングではございませんのでとにかく待ちです!

待つも相場です♪



【7/3 追記】


上記は4時間足のポンド円のチャートになります。

予想以上に下落し、ポンド円は起点割れがおこりました。

ここからの予想は2パターンあり、フィボナッチの1.618%でボトムをつけて上昇もしくは急激な下落になり134円付近まで下落を想定しております。

この後のローソク足の動きに注目してエントリーは考えた方が良いでしょう。



【7/4 追記】

『FX-KAIDO』で見るGBP/JPYの状況



GBP/JPY M30 チャート

上記はポンド円の30分足になります。

昨日の下落は30分足で確認すると転換サインとダイバージェンスの両方が発生し、その後少し下げたものの現在はレンジの状況になっております。


モニターで使って頂いた方で1名がこの絶妙なタイミングでエントリーしておりました。



GBP/JPY H1 チャート

こちらは1時間足になりますが、最後の下落が見事ラインにタッチしておりました。



GBP/JPY H4 チャート

上記は4時間足ですがサインは出ていないもののレールラインに一瞬触れておりました。

こちらを下位足の1時間足で確認にサイン点灯時にエントリーをした方も1名いらっしゃいました。

正直、神タイミングです!!




日足では転換サインが一度出てから再度下落、ダイバージェンスしておりさらにサインも点灯、転換の流れが大きい証拠です。

ただ、一点気になるのがレールラインです。

下方向になっておりますので上値も限定的かと思います。




掲載された情報に基づいてなされた判断により発生したいかなる損失・損害については一切責任を負いません。

ご自身で投資のご判断を行いますようお願いいたします。


【アンケート機能】

ホームページに今週のドル円(USD/JPY)の為替予想アンケートを掲載しております。

是非チェックしてみてください!




FX街道

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

 

© FX-Kaido All Rights Reserved.