7月第3週 ポンド円GBP/JPYの相場予想


上記は1時間足のポンド円のチャートになります。


ポンド円は先週の予想した通り下げ目線で見ております。

本日は下窓から始まり窓を閉めてから下落しておりました。

ちょうどレジスタンスラインで反発しておりました。

先週の記事は→こちら


現状、サイクル理論的に4Hサイクルが起点割れを起こしているので高値の136.285円は越えないとしてレフトトランスレーションの形になると予想しております。

またボトムの時間に入っておりますのでここからは売りのみになります。

サイクル理論は→こちら


下落の目安も起点割れした135.085円よりしたでボトムを形成すると考えております。


今からのタイミングではボトムの形成後の次の4Hの起点のタイミングで買いを待つのがよいでしょう!



【追記 7/17】


上記はポンド円の4時間足チャートです。


昨日ツイッターにて呟いたポイントでジャストで反発しており、

現在どちらに動くかによっては今後の展開が大きく変わる大変重要な局面です。

現在はプライマリーサイクルのボトムタイムですのでオーブが発生します。

昨日がボトムだとするとサイクルの短縮が起きている可能性がございます。

ドル円ではサイクルの延長でクロス円共に調整に入ったような動きをしております。

ここからはしっかり見極めて行きたいところです。




掲載された情報に基づいてなされた判断により発生したいかなる損失・損害については一切責任を負いません。

ご自身で投資のご判断を行いますようお願いいたします。


アンケート機能

ホームページに今週のドル円(USD/JPY)の為替予想アンケートを掲載しております。

是非チェックしてみてください!

ツイッターのフォローもよろしくお願い致します。


Twitter ID : @CloudMT4EA



FX街道

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Twitter Clean

 

© FX-Kaido All Rights Reserved.